効果を感じない理由〜粗悪品と良い青汁の見分け方「添加物」

青汁に効果がないってホント?それともウソ?〜青汁の効果と効果アップ法〜

効果を感じない理由〜粗悪品と良い青汁の見分け方「添加物」

☆甘味料に注意
飲みやすくするため、味を良くするために添加物を加えている青汁もあります。この添加物にも注意が必要です。
天然のはちみつなどの甘味料を使用しているものは良いのですが、人工甘味料(アスパルテーム・スクラロースなど)が配合されているものは良くありませんね。
人工甘味料は肥満や病気を引き起こしてしまう場合があります。健康や美容のために飲んでいる青汁が健康被害のもとになってしまうということになります。
できれば甘味料が入っていないものを選びましょう。青汁の味が苦手な人は、自分でハチミツを入れて飲んでください。

 

また、フルーツが配合されているものは、青汁臭さがなくフルーティで飲みやすいので、そちらを選ぶのも良いかもしれませんね。

 

●農薬・化学肥料
原材料を栽培するときに農薬や化学肥料を使っているのかどうかも選ぶ際のポイントとなります。
農薬を使って育てた原材料を使用した青汁を飲んだからと、すぐに健康被害が出るわけではありませんが
毎日飲み続けることで体内に農薬や化学肥料の毒素がどんどん溜まってしまいます。
その結果、健康のために飲み続けた青汁がガンや生活習慣病を引き起こしてしまうなんて恐ろしいことにもなりかねません。

 

効果とはあまり関係ありませんが、甘味料と同等に農薬や化学肥料にも気を付けましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ