効果を上げる飲み方〜その他の方法〜

青汁に効果がないってホント?それともウソ?〜青汁の効果と効果アップ法〜

効果を上げる飲み方〜その他の方法〜

効果をアップさせる飲み方、その他の方法をまとめてみました。

 

●料理の素材として使う
最近の青汁は飲みやすくはなっていますが、それでも味が苦手だという人もいることと思います。
「味が苦手=飲み続けられない」となってしまい、青汁のしっかりとした効果が得られなくなってしまいます。
青汁の味が苦手、もしくは飲むのに飽きてしまったという人は料理の中に青汁を入れてみましょう。

 

ポイントは「味の濃いものに合わせる」です。味の濃い料理に合わせることで、青汁の苦さや青臭さが緩和されます。
簡単なのは味噌汁です。いつも飲む味噌汁に青汁を入れるだけです。味噌の風味が青汁の苦さと臭みを抑えてくれますよ。

 

●寝る前に飲む
これは肉体的な効果をアップさせるのではなく、精神的に効果があります。
不眠症気味の人や、ストレスが溜まっている人は睡眠2時間前に青汁を飲むようにしましょう。
青汁の含まれているビタミンB群にはストレスに対抗するホルモンを分泌させる働きがあります。そのためストレスに強い体が作れます。
また、ケールの青汁にはメラトニンが多く含まれています。メラトニンは眠りを促す作用を持っています。
そのため、寝る前に青汁を飲むとぐっすり眠れるようになります。

 

精神的に元気になると、体も自然と元気になるものです。すなわち健康効果のアップに繋がるというものですね。
精神的に疲れている人も是非青汁を飲んでみてください。


ホーム RSS購読 サイトマップ